プロフィール

いし

Author:いし
いし家の道草へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

2017年 桜行脚第二弾の満開桜3


昨日酔っぱらいの為、途中で切り上げた満開桜の続き。(今も酔って入力中だけど・・・。)

佐々木桜
2017佐々木桜1
浜田市三隅町の中心街の北部の国道沿いに、注意深く見ると桜時期には認識できる位置にある。
根元で分岐し、広がりのある樹形で、島根県でも有数の単木桜と言える。
2017佐々木桜2
横の橋から上から花見のできる貴重な個体となっている。

ここからは、今期初訪問。個人的には発見個体もあり。

杵築神社のヤマザクラ
杵築神社のヤマザクラ1
島根県旧津和野町から益田市に向かっている途中で、旧日原町で見つけた大きなピンクの塊をたよりにたどり着いた。
以前、ケヤキの巨木目的で訪れた杵築神社だった。杵築神社のヤマザクラ2

近づいてみると立派なヤマザクラだった。

川上筏場のシダレザクラ
昨年、復活を知った萩市の保存樹木の中にあった個体を訪れた。
萩市の旧川上村の県道67号線を進む。
萩市川上支所を対岸に、県道360号線に入る。
少し走ると右手に大きなシダレザクラが見える。川上筏場のシダレザクラ1
民家の前に立つ巨木だ。
川上筏場のシダレザクラ2
地名より筏場のシダレザクラと名付けられているようだ。

丁度、満開時期だった。
しかしながら下部の枝は葉桜になっていた。
単木としては貴重な存在だけに今後も追いかけたい個体に巡り会えた。
今期の大きな収穫だ。

川上惣ノ瀬のエドヒガン
惣ノ瀬のエドヒガン1
萩市の旧川上村から旧福栄村を結ぶ道をドライブ中、惣ノ瀬地区で緑の塊からピンクのコントラストを奏でる個体が目に入り立ち寄ってみた。
崩れかけた石段を上ると、非常に背の高い桜があった。
樹皮の感じからエドヒガンと思われる。惣ノ瀬のエドヒガン
たまたま近くを散歩していた人に尋ねると惣ノ瀬のお宮さんで昔から桜はあったが種類までは気にしなかったとのことだった。惣ノ瀬のエドヒガン3
萩市においてはあまり目にかかる種類ではないし、何より日光争奪戦で非常に背がが高くなった巨体であり、個人的に定点観測場にしようと思った。
まだまだ、知らない土地があるわぃ。

スポンサーサイト

2017年 桜行脚第二弾の満開桜2

先週散策して満開だった桜の紹介。
永太院のシダレザクラ
今のところ(2017.04.12)今期ベストの状態の桜がこれ。永太院のシダレザクラ2017

津和野駅の南西部にあるお寺のシダレザクラ。
4/1時点では咲き始め状態だったが、1週間後は満開だった。

永太院のシダレザクラと青野山
バックに津和野町のシンボル的な山、青野山を従える位置関係であるので、ライトアップをすれば津和野随一の桜の単木になれると思う。

金山城山のエドヒガン
追い続けて一番開花の状態が良かった年。金谷城山桜2017花

島根県益田市の山中にあるエドヒガンの巨木。
蕾が無く満開状態ではあったが、花が小さいエドヒガンの為、巨体のわりにこじんまりに見えた。金谷城山桜2017

大平桜
島根県におけるサクラで頂点的な存在である浜田市三隅町にある大桜。大平桜2017

大きさもさることながら、日本にただ1本しかない珍しい木であるといわれている個体でもある。
所有者の屋号が大平であったことからの命名だそうだ。
何回が来ているが今年が一番いい状態で見れた。大平桜 花

満開状態で、鳥害による上部の花の欠損も見られなかった。

推定樹齢660年とされているが、まだまだ元気なようだ。

焼酎飲みながらの制作なんで、つかれたのでこれにて退散!



佐々木桜

2017年 桜行脚第二弾の満開桜1

慈光寺の楊貴妃桜

友人BARAのサイトで存在を知り見てみたかった桜。
BARAの情報ではまだまだの様な内容だったが、個体確認だけでもと思い赴いたら満開状態だった。
慈光寺の楊貴妃桜1
福井県でその存在をしった種類で、その個体も老木で本来の姿は見られなかった。
今回訪れた個体は非常に勢いがあるもので、花付き枝張り共にベストな状態に見えた。

場所は、下関市。
北浦街道と呼ばれる国道191号線とほぼ並走する県道244号線沿いにあるお寺。
幼稚園が併設されており、2本の楊貴妃桜と1本のソメイヨシノがあった。

ヤエザクラの一種らしく花に特徴がある。慈光寺の楊貴妃桜2
樹形としては横へ広がる様で、福井で見れた個体も同様だった。
もっと知名度が増しても良いように思える。

オゴオリザクラ

いろいろ巡ると地方において独自の交配種が存在することが分かる。
そんな一本がこれ。オゴオリザクラ1

山口県山口市小郡町にあるオゴオリザクラ。
確認されている個体はここだけの様で、非常に貴重な存在。
しかしながら先代の巨木は台風で倒れ、横からの若枝を育成して現在に至るそうだ。
大きさは縮小したものの、保存のため分岐育種し、小郡内の数か所で生存しているそうだ。
で、元々の場所にあるのがこの個体。
この木は大きさはまだまだこれからだが、花は勢いがある。
オゴオリザクラ2

やや早咲きで、場所も狭く、以前あった臨時駐車場も現在機能していないようなので見学には苦労するかもしれないが、一見の価値のある種類と思う。

その他の満開桜はまた後日。

2017年 桜行脚第二弾

開花がやや遅れ気味の2017年。
結果的にベスト週となるであろう4月8~9日の第二週に山口県内から島根県西部の単木桜を巡って来た。

金曜日の終業後、ひたすら下関を目指す。
山口県内では有名なドライブ・ステーション的な「みちしお」にて車中泊。

で、訪問樹木。
4/8の確認個体
1)山口県下関市 慈光寺の楊貴妃桜 満開 
2)山口県美祢市 西円寺のシダレザクラ ほぼ満開
3)山口県美祢市 光明寺のシダレザクラ 5分咲きなるも以前の勢いなし(心配)
4)山口県美祢市 桃ノ木のヤマザクラ 2013年に感動した個体。倒木していた・・・。
5)山口県山口市 オゴオリザクラ 満開なるも先代の巨木は枯死。2世に変わっていた。
6)山口県山口市 阿東町的場のシダレザクラ
7)島根県津和野町 鷲原八幡宮(流鏑馬で有名)のシダレザクラ 満開
8)島根県津和野町 永太院のシダレザクラ 満開 今期ベスト桜(4/10時点)
9)島根県津和野町 杵築神社のヤマザクラ 散りはじめ 今期新規発見
10)島根県益田市 安養寺のシダレザクラ 満開
11)島根県益田市 金谷城山のエドヒガン ほぼ満開
12)島根県益田市 備後桜(ヤマザクラ)蕾状態 ややマニアックな場所
13)島根県浜田市 西方寺のシダレザクラ 散りはじめ
14)島根県浜田市 大平桜(固有種) 満開
15)島根県浜田市 井川のヤマザクラ 桜祭りの日なるも蕾状態
16)島根県浜田市 河内民家のシダレザクラ 満開
17)島根県浜田市 佐々木桜(エドヒガン) 満開
18)島根県浜田市 海老谷のヤマザクラ 倒木後の親木は枯死。枝分かれの幼木あり。咲き始め。

4/9の確認個体
1)山口県山口市 阿東町 領家のシダレザクラ ほぼ満開
2)山口県山口市 阿東町 徳佐中のシダレザクラ(徳佐八幡宮近く) 満開
3)山口県山口市 徳地 柚木神社のエドヒガン、シダレザクラ
4)山口県周南市 鹿野 中世土塁跡のシダレザクラ 咲き始め
5)山口県周南市 鹿野 金松桜(ヤマザクラ) 蕾
6)山口県下松市 降松神社のヤマザクラ 蕾
7)山口県下松市 東光寺泉所寺のヤマザクラ 散り始め
8)山口県周南市 常祷院のシダレザクラ(徳山動物園裏手)散り始め
9)山口県周南市 西光庵跡のヤマザクラ 蕾
10)山口県周南市 高瀬民家のシダレザクラ
11)山口県防府市 西宗寺の大ヤマザクラ 咲き始め
12)山口県防府市 宇佐八幡宮のヤマザクラ 満開
13)山口県山口市 天花民家のシダレザクラ 満開
14)山口県山口市 天花のヤマザクラ 散り始め
15)山口県美祢市 長登のシダレザクラ 満開
16)山口県萩市 川上筏場のシダレザクラ 満開
17)山口県萩市 川上惣ノ瀬のエドヒガン 満開 今期新規発見

計35か所。
来週再来週も楽しめそうな個体もあったので、桜行脚はまだまだ続く。
満開ショットは後日。

2017年 桜行脚第一弾

開花宣言がチラホラ聞こえ出したので、土曜日出勤ではあったが、終業後車中泊で山口県の瀬戸内のシダレザクラをメインに散策してきた。

4/1の確認個体
1)島根県津和野町 鷲原八幡宮のシダレザクラ 蕾状態と2分咲きの個体在り
2)島根県津和野町 永太院のシダレザクラ 3分咲き
3)島根県吉賀町 みろく公園のシダレザクラ 蕾
4)島根県吉賀町 道の駅ゆらら前の地蔵堂のシダレザクラ 蕾
4/2の確認個体
1)山口県岩国市 荒玉社のシダレザクラ 蕾
2)山口県岩国市 藤生町民家のシダレザクラ 満開
3)山口県岩国市 藤生町のシダレザクラ 満開(蕾なし開花移行中)
4)山口県柳井市 土穂石八幡宮のシダレザクラ 7分咲き
5)山口県平生町 般若寺のシダレザクラ ほぼ満開(蕾なし開花移行中)
6)山口県下松市 降松神社のヤマザクラ 蕾(4/9が桜祭りの模様)
7)山口県下松市 東光寺泉所寺のヤマザクラ 咲き始め
8)山口県周南市 動物園裏手 常祷院のシダレザクラ 2分咲き
9)山口県山口市 阿東町周辺のシダレザクラ群 蕾
10)山口県阿武町 桂昌寺のエドヒガン 満開(ベスト状態)

遅咲きの2017年との予報。間違っていないようだ。
来週がベストと思っていたが、場合によっては第3週ぐらいまで持ち越す個体もありそうだ。
ソメイヨシノは知らないが・・・。

今回開花状態だったものを紹介。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE